2018年08月15日

8月の義援金

 7月も8月も全国各地で水害が発生しています。それも過去に例のないレベルの大災害です。
 復旧作業を進める中、これから先も台風の心配があります。避けられません。
 うっすらとした記憶では、毎年毎年、「過去最高」だとか「50年に一度」という表現をニュースで見聞きしています。恐ろしい話です。去年の段階で過去最高や50年に一度だったものが、今年もまた過去最高や50年に一度というのは理解できないです。
 まあ、「日本のどこかの地域」というくくりでは、そういうことも発生するはずです。

 7月も、輸入品マーケットの売り上げから義援金を送らせて頂きましたが、今月も月末に予定しています。
 全国の多くの場所で災害が発生していて、どこへ送ればよいのか考え出すと決められません。ニュースを見ながら判断するしかないです。

 避難生活を続けられている方は苦労が続きます。心労も大きくなっているはずです。無理をせず、半歩ずつの前進を目指してください。微力ながら応援を続けていきます!

 輸入品マーケットでは、そんな応援活動がありますので、どこかで、「夏休み企画」というか「応援企画」を行っていきます。
 どれだけ応援できるのか分かりませんが、何もしないのは嫌なのでガンバリます!
  


Posted by mac-japan  at 10:41

2018年08月14日

派手だな

 1911ピストル用のグリップは、もっとも種類の多いモノかもしれません。シンプルなものからゴーカなものまで、同じ種類のガンに取り付けるものとは思えないです。

 そんな中、シンプルと言えばシンプルですが、派手なモノもあります。コレです。




 日本のガンマニアは、こういった派手な仕様の人気はあまりないですが、ガンを飾っておくときなど、これはこれで悪くないです。
 シルバーモデルには似合いますしね。

 ではでは。
 本日、午後9時に、マッタリと出品です。

  


Posted by mac-japan  at 18:07

2018年08月14日

これは久々!

 過去には何個か入荷したものの、ここ1~2年は見かけなかった‥‥グリップがコレです。S&W社純正のJフレイム用です。




 現在では「珍品」の仲間入りという感じで、市場価格も上がってしまい、もう入荷は無いだろうと思っていたところ、入りました。
 チーフスペシャルに着けたくなります。


  


Posted by mac-japan  at 16:07

2018年08月14日

うわっ!

 本日、午後9時にグリップを出品すべく、その準備を進めています。
 で、一つずつ確認しながらの作業ですが、またまた、派手(?)なグリップが出て来ました。S&W Nフレイム用のターゲットグリップです。



 こんなのを、M29の6インチモデルに着けたらゴーカイでしょうね。


  


Posted by mac-japan  at 14:07

2018年08月14日

歴史的なモノ

 輸入グリップの種類は千差万別です。もう、本当に色々です。個人的には、「コレ、欲しがる人っているか?」というモノでも、問い合わせがあったりします。趣味の世界は奥深いですから。

 で、ここで紹介するのはコルトパイソン用というか、正確にはオフィシャルポリス用ですが、コルト社の古い、初期のグリップです。
 ベイクライト製ということもあり、左側グリップ下部に欠けがあります。程度は悪いです。




 ただ、歴史的な価値というか、これはこれで全くの無意味とも思えず、一応、コレクションに加えておこうか‥‥というガンファンが居ないとも限りません。
 これはこれで、存在価値があるとは思うのです。
  


Posted by mac-japan  at 12:07

2018年08月14日

パイソン用でも

 精密射撃用としてデザインされたと思われるグリップですが、コルトパイソン用でも、同様なものが入荷しました。



 コルト社のダブルアクションリボルバは、ダブルアクションでの射撃では不利なメカニズムになっているものの、シングルアクションは最高です。となれば、こういったグリップは活躍しそうです。
 パイソンの6インチモデルに取り付けて、射撃をしてみたいものです。
  


Posted by mac-japan  at 10:07

2018年08月14日

不思議な感覚

 ハンドガンにとってグリップは最も大事なものの一つです。その善し悪しは射撃を左右します。
 そのことは、まあ、ガンファンであれば常識ですが、常識ハズレ(?)なデザインというか、想像を超えたデザインのグリップが世の中にはあります。例えば、コレです。



 S&Wのリボルバ用グリップですが、最初に見たときは驚きでした。精密射撃用としては見たことはありますが、一般的にはほとんど見かけません。

 ファクトリーグリップのデザインですが、下部ほど太くなっているものが多いのです。が、実は、この写真のグリップのように下部が細くなっている方が握りやすいです。フィット感が高まります。
 シングルアクションで撃つとき、これは確かに最高なデザインであります!
  


Posted by mac-japan  at 08:41