2016年12月06日

12月は忙しい?

 師走です。もう何日かすると「師走で忙しい‥‥」という声が、アチコチから聞こえ出すはずです。
 確かに年末ですから済ませるべきことがあり、その分、忙しくはなるはずですが、習慣(特に商習慣)が昔とは違いますから、師走と言っても、いう程には忙しくなように思えるのです。

 と、書いておいてすみません。私は忙しいです。(笑
 これは師走だからという話ではなく、偶数月はMJマガジンの発行があり、その分、忙しくなります。
 忙しくなると、「何をどう進めれば‥‥」と、焦ることもありますが、2つのことを同時にはできないので、とりあえず優先順位を決め、1つずつ片付けるしかありません。そんな毎日です。
 本当は時間を作って2日連続で、自転車での遠出を試したいところですが、25日を過ぎるまではムリそうです。

 そんなこんなで、本日も原稿書きであります。

   


Posted by mac-japan  at 11:35

2016年12月05日

輸入品マーケットからのお知らせ

 いつも、輸入品マーケットをご利用くださり、ありがとうございます。
 12月ということで恒例の「年末企画」を予定していますが、今年は「被災地応援・企画」になります。毎年毎年、日本各地で自然災害が見られますが、今年は特に記憶に残るものが多く、これは応援していきたいところです。

 今週の木曜日(8日)にグリップの出品を予定していますが、数は少なく、30個か40個です。
 そこで、ときどき頂くお問い合わせにある、「ヤフオクに出品中のものを購入希望なのですが‥‥」も、12月中は対応していきます。

 過去、3ヶ月以内に1度でも輸入品マーケットをご利用くださった方に限り、ヤフオクに出品中の商品を即決価格で販売いたします。
 現在出品中の商品はもちろん、今後出品する商品も含め、12月中は同サービスを行っていきます。
 ただし、すでに入札のある商品に関しましては、その限りではありません。入札された方が優先となります。

 ヤフオクに「送料無料」で出品している商品は、もちろん「送料無料」です。
 ご希望の商品がありましたら、輸入品マーケットまでメール、電話でお問い合わせください。

  


Posted by mac-japan  at 17:07

2016年12月05日

支援プロジェクト その②

 今年も残すところ、1ヶ月間を切りました。1年なんて、あっという間です。3年や5年でも、あっという間です。
 年末になると1年を振り返る機会も増えますが、自分自身の人生を振り返ることもあります。やりたかったこと、やり残したこと、それを死ぬ前に1つでも実現したいところです。
 歳を取って、「あれがやりたい!」というモノも減ってきました。いくつか、個人的な目標はありますが、まあ、マイペイスでゆっくりです。そっちはボチボチ進めています。
 で、そんな個人的な目標の一つに、被災地支援があります。これは、毎月、少しずつですが義援金を送るというもので、東日本大震災をきっかけに始めました。2011年3月の地震では東京地方も大きく揺れ、震度5弱でした。近所を見回しても大きな被害は確認できなかったものの、地震後、スーパーやコンビニからモノが消え、ガソリンスタンドも行列がすごかったです。

 人生、長く生きていると、いろいろ見聞きしますが、何万人もの人が一瞬のうちに亡くなる‥‥という事故なり災害は、一生のうちで一度、有るか無いかだと思います。ショックでした。それは阪神大震災でも同じです。
 細く長く支援活動を続けたいものです。死ぬまで続けたいものです。


 メールでも何人かの方からお便りを頂きました。「熊本へ来たときには応援します!」 「北海道で待ってます!」 「鳥取でしたら、ご案内できます」 などなど、こういった声でした。これはもう何としても出かけ、直接、義援金を手渡したいです。身体を鍛えておいて、春先に出発の計画です。どの被災地へも自転車で向かいます。
 やっぱり、最初は福島かなぁ。

 12月も、輸入
品マーケットは被災地支援・企画を行います。
 ご期待ください!
   


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年12月04日

支援プロジェクト

 この話も何度か書きましたが、地形的な問題も絡み、日本は、毎年のようにあちこちで災害が発生しています。今年は特にひどかった(まだ1っヶ月ほど残っており、さらなる発生があるかも‥‥)と感じます。熊本地方の地震はショックが大きかったです。
 コンビニで義援金箱を見かけるたびに1000円を入れていました。本当は1万円を入れたかったのですが、そこまでできませんでした。
 そのかわり、避難施設(小学校でした)へレトルトのハンバーグを360個送れたので、子供たちが食べてくれていたら、嬉しいです。
 電話で「何を送ればいいですか?」と、聞いたところ、お年寄りも多いので、柔らかくて手軽に食べられ、温めるのも簡単なモノ‥‥というところから、レトルトのハンバーグを教えてもらいました。保存食、非常食として便利です。 
 これからも、細く長くの応援活動、支援活動を続けて行きます。

 その活動の一つとして、現在の目標としているのが、被災地へ直接、義援金を届けるというものです。
 市区町村の役所に連絡を取ると、義援金を受け付けているところを教えてもらえるので、そこに届けます。スタートからゴール(手渡し)までの過程を発表・報告し、一人でも多くの人に被災地のことを知ってもらいたいと考えています。

 ただ、その企画はチョッと時間が掛かります。
 直接、届けるとなると時間が掛かります。時期も選びます。
 そこで、別の支援プロジェクトです。といっても、毎月のことです。
 2016年も今月で終わりです。いつものように支援企画を考えています。
 過去に試して喜ばれたのは「送料無料」の企画でした。送料がまるまる浮くので、どこかで義援金箱を見かけたとき、100円玉を1枚、放り込んでください! というお願いです。

 12月はその企画を行います。それ以外も考えています。
 「支援プロジェクト」の企画が決まったところで発表していきます!
  


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年12月03日

フルオート発火と暴発発火の違い その②

 次号のMJマガジンですが、モデルガン記事が少ないです。このところサバイバルゲイム関連の取材が多く、モデルガン記事が少ないです。
 ただ、MJマガジン読者の多くはサバイバルゲイマーではなくモデルガンマニアなので、当然ながら、次々号あたりから前のようにモデルガン関連記事が増えます。

 で、次号の、数少ないモデルガン記事ですが、私が担当するのは「フルオート発火と暴発発火の違い」に関してです。見た目は似ているけど、実はそれらは違います。そのため、フルオートでの発火が可能なモデルガンであっても、「暴発」を利用した(?)フルオートを試すと、どこか壊れます。場合によっては数発で壊れます。運がよくても2~3マグ発火させれば壊れます。

 それはなぜか?

 そんな、読む人が居るのか居ないのか、マニアックな記事になります。
 で、その記事の中で、暴発によるフルオートでも壊れない、壊れにくいモデルガンはどれか? の紹介もしていきます。暴発フルオートを推奨しているワケではなく、その辺の紹介から、耐久性の高いモデルガンの種類と、その理由を知って欲しいからです。

 「モデルガン関連記事」で思い出しましたが、前号でコクサイのスーパーウェポンM16A1の記事を掲載したところ、「私も持っていました!」というお便りを頂きました。
 あれは、日本のGUN史に残る一梃ですから。
  


Posted by mac-japan  at 15:42

2016年12月02日

再利用 その③

 原稿をプリントしたA4コピー用紙の裏を計算用紙として再利用している‥‥という話を書いたところ、「その、赤入れをした後のコピー用紙をください!」というお便りが届いたことは先日も書いた通りです。
 そんなものでよいのなら‥‥と、返信しました。

 で、その、「赤入れ後のコピー用紙」ですが、モノは、「一粒の砂」です。イチローさんの半生記を綴るという、壮大な(自分の作品比)原稿に赤が入ったのち、KENサインを入れ、送ります。
 これ、全部で40~50回の連載予定で、もちろん、もっと伸びることもあるわけです。
 隔月での掲載だと、書き終えるのに8年間は掛かります。ということは、完結する前に逝ってしまうかも‥‥です。

 「もし、完結前に逝ってしまったら、その辺の説明を加え、執筆途中の原稿に赤入れせず掲載してくれ‥‥」と、息子に伝えてあります。
 それはそれでスゴイ話ではありますが、そういう未完の作品も、チョッと面白そうです。
 ただ、「一粒の砂」は、最後をどう描くのかは決まっていて、そこはもう書き終えています。
 つまりは未完で逝ったとしても、最後の締めの下りは掲載されるはずです。
 
 明後日の日曜日、第一回目の話を書く予定です。内容は決めていますが、書き始めてみないと、どういう流れになるのか自分でも分かりません。
 先が長いのでマイペイスで書くと決めており、ムリせず、力を込めず、なるがままに一話目を書きます。
 自分自身、読者の一人として楽しみにしている作品で、完成後、ゆっくり読み返したいところです‥‥。

  


Posted by mac-japan  at 20:25

2016年12月02日

年末・年始

 今年も残りは一ヶ月間となりました。最後の一ヶ月間くらい、平穏無事に過ごしたいものです。
 少し前にも書いたように、全国各地の被災地を訪れ、直接、義援金を渡すというプロジェクトを考えています。大きな活動はできませんが、細く長くの活動であれば可能なので、それを進めたいところです。

 そんなこんなで、今、長距離を移動するための自転車を購入しようと、あれこれ探しています。特別な自転車というワケではなく、少しばかり剛性の高いモノが欲しいのです。長距離を走るとき、剛性が低いとトラブルが発生しやすくなるので、そこは強くて丈夫なモノが基本です。
 まあ、自転車なので、剛性の高いモノといっても高額ではありません。高額なモデルもありますが、求めやすい価格であっても充分に走れるモデルはたくさんあります。
 そんな一台を手に入れ、走る練習をし、被災地まで出かけたいと願っているのです。

 12月は特に昼間の時間が短くなるため、練習で走ると言っても遠出できないのが寂しいものの、涼しい(寒い)こともあって身体を動かすには適しています。マイナス要因ばかりではありません。

 これも、先日も書いきましたが、1日の走行距離は100km前後が現実的です。暗くなった後に走るのは危険なので、そこを考えると100km前後になってきます。このところ、毎日、どこまで出かけようかと、夜な夜なグーグルmapとにらめっこ状態です。
 100kmという距離は何というかハンパで、それほど遠くまで出かけられません。200kmだと選択肢も広がりますが100kmは狭いです。

 う~む。どこへ行ったものか‥‥。

  


Posted by mac-japan  at 10:28