2018年06月18日

400の避難箇所

 大阪での地震ですが、避難箇所は400あるようです。
 今後、どれほどの期間、避難所として機能するのか分かりませんが、所在地が分かったところで電話を入れてみます。
 そのとき、いつも同じように困るのが、どこの避難所に電話を入れるかです。全部に入れられれば最高ですが、それもできません。
 よいアイデアがあればなぁ。
  


Posted by mac-japan  at 23:00

2018年06月17日

湿度とキャップ火薬の関係

 東京地方、一昨日から寒いです。本日はそれほどではありませんが寒いです。梅雨時なので雨も降りますね。
 モデルガンで遊ぶとき、気になるのは湿気です。キャップ火薬の乾燥具合です。冬場は発火性能が高まり、夏場は不発が増えると、昔から言われていました。
 で、一昨日、試してみました。

 いつ購入したのか覚えていないキャップ火薬が5箱ほど手元にあったので、その中の1箱で発火を試したところ、リボルバでは不発は無く、オートでは何発か不発がありました。
 ただ、その不発が、雨のためともいえません。分かりません。

 いつか、しっかりと、湿度と発火の関係を調べてみたいので、その実験をしたいところです。
 例えば、湿度が80%を越えた場所にキャップ火薬を3日間置いた後、ちゃんと発火するのか? とか、そういう実験です。
 また、湿度が30%ではどうか? と、そっちも調べます。

 そういう現象に興味があるので、いつかまとめられたら発表します。
 コンバットマガジンでの発表になるのかなぁ‥‥。



  


Posted by mac-japan  at 13:28

2018年06月05日

S&W Nフレイム

 S&W社のNフレイムと聞くと、44マグナムリボルバを連想する人は多いはずです。私も同じです。
 元々、44マグナム弾は、ハンティング時に腰に吊ったリボルバに強力な弾丸を装填したいという希望から生まれたと聞きますが、確かに、44マグナム弾であれば、それだけで猪くらいは仕留められそうです。ライフルのバックアップに使えます。

 で、44マグナムというと、大型のターゲットグリップが似合いますが、私は、小さなマグナグリップとグリップアダプターの組み合わせがお気に入りです。そっちがカッコイイというか、何だか本物らしさを感じます。たぶん、何かアクションドラマの影響でしょうね。





 見た目はそっけないですが、44マグナムリボルバに取り付けて、グリップアダプターも合わせて付けると、それはそれはカッコイイです。
 コクサイの金属製のS&W M29に付けたいなぁ。重くていいんですよ。アレ。

 本日、午後9時にグリップを出品します。


◆輸入品マーケット
  


Posted by mac-japan  at 19:07

2018年06月05日

センチニアル

 モデルガンもエアガンも好きですが、このごろはコレクションが増えません。どれを購入するか迷うことが多いですね。
 どれがいいのかなぁ‥‥。

 リボルバ好きであればコクサイは外せませんが、メカ好きならタナカです。あれは素晴らしいです。
 タナカのチーフスペシャルやセンチニアルはコレクションすべき名品です。コルトリボルバシリーズも最高です。

 ただ、私は、チーフスペシャルは持っていますがセンチニアルは無いです。確か、購入しようか迷った時期、シューティング用のエアガンを選んだために買いそびれました。
 次はモデルガンのセンチニアルかな。




 センチニアル用のグリップも入荷したので、そんな気分になりました。
 本日、午後9時に出品します。
  


Posted by mac-japan  at 17:07

2018年06月05日

ベレッタM1934

 むか~し、むかしの話です。私が高校生だったころ、午後の授業をサボってアメ横へ出かけました。月に何度か出かけました。
 で、あるとき、CMCでベレッタM1934を購入しました。なぜ買えたのかは覚えていません。臨時収入があったのか? また、どうして、ベレッタM1934を選んだのかもハッキリとは覚えていません。たぶん、大藪晴彦の小説の影響でしょう。

 そのベレッタM1934ですが、友達のガンファンに貸したところ、まだ返してもらっていません。(泣
 まあ、貸したのも40年以上も前の話ですから、相手も覚えていないでしょう。そういう理由で手元から離れたモデルガンやらホルスタやら、合計すると10個や20個は数えられます。まあ、誰かが大事にしてくれているなら、それはそれで善しといえますね。

 今でも、あの、ベレッタM1934は元気かなぁ‥‥。




 今夜、午後9時に出品するグリップの中にベレッタM1934用のグリップがあったので、そんな昔話を思い出しました。
  


Posted by mac-japan  at 14:25

2018年06月04日

パックマイヤー 45CS

 少し前になりますが、ひさ~しぶりに、パックマイヤー社製の1911ピストル用ラバーグリップが入荷しました‥‥という話を書きました。
 何が久しぶりかというと、45CSの入荷が久しぶり‥‥と、いうわけです。45や45Cは割と定期的に入荷しますが、45CSはほとんど見かけません。1年に1個とか、2年に1個とか、それくらい珍しいです。で、珍しいから‥‥という理由だけとは思えませんが、当然のように人気があります。



 今回、未使用品が入荷です。

 他にも、ガンファンに喜ばれそうな大物、中物、小物があります。さらにはジャンク品も多いです。その意味では見て楽しめるのではと思います。
 明日、5日(火)の午後9時をお待ちください。


  


Posted by mac-japan  at 16:35

2018年06月04日

パーツの破損

 先日、ベレッタM84のモデルガンを発火させていたところトリガーバーが折れました。写真を撮り忘れたのでアップできませんが、あのパーツは弱点で、よく折れます。これまでに20回は折れました。
 マルシン工業で改良してくれるとよいのですが、そのへんの話は聞こえてきません。
 予備のパーツも無いので、しばらくはM84は出番がなさそうです。残念です。

 モデルガンファンにとってパーツの確保は基本です。弱いパーツは常に予備を確保するといった感じです。
 ああ、早く、パーツの再販をしてくれるといいなぁ‥‥。
  


Posted by mac-japan  at 09:39