2016年10月01日

重要なお知らせ

いつも、マックジャパン製品をご利用くださり、ありがとうございます。
 重要なお知らせです。

 過日、新製品として発売いたしましたUZI用変換デトネイターですが、一部製品において取り付けられないといったトラブルが発生しております。
 弊社製品の寸法違いも考えられますが、マルシン工業で取り付け用ネジ寸法を変えたこともあるようです。
 弊社での取り付けおよび作動テストでは問題ありませんでした。

 取り付けられないといったトラブルが発生しているお客様に関しましては、ご連絡を頂いた方全員に、取り付け用ネジを送らせて頂きます。
 ご迷惑、ご心配をおかけし、申し訳ございません。
 なお、取り付け用ネジの送付ですが締切期限はありません。1年後、2年後、3年後でも、ご連絡を頂い次第、直ぐに発送いたします。
 よろしくお願いいたします。

マックジャパン
  


Posted by mac-japan  at 19:07

2016年10月01日

重要なお知らせ

 いつも、マックジャパン製品をご利用くださり、ありがとうございます。
 重要なお知らせです。

 過日、新製品として発売いたしましたUZI用変換デトネイターですが、一部製品において取り付けられないといったトラブルが発生しております。
 弊社製品の寸法違いも考えられますが、マルシン工業で取り付け用ネジ寸法を変えたこともあるようです。
 弊社での取り付けおよび作動テストでは問題ありませんでした。

 取り付けられないといったトラブルが発生しているお客様に関しましては、ご連絡を頂いた方全員に、取り付け用ネジを送らせて頂きます。
 ご迷惑、ご心配をおかけし、申し訳ございません。
 なお、取り付け用ネジの送付ですが締切期限はありません。1年後、2年後、3年後でも、ご連絡を頂い次第、直ぐに発送いたします。
 よろしくお願いいたします。

マックジャパン
  


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年09月30日

重要なお知らせ

 いつも、マックジャパン製品をご利用くださり、ありがとうございます。
 重要なお知らせです。

 過日、新製品として発売いたしましたUZI用変換デトネイターですが、一部製品において取り付けられないといったトラブルが発生しております。
 弊社製品の寸法違いも考えられますが、マルシン工業で取り付け用ネジ寸法を変えたこともあるようです。
 弊社での取り付けおよび作動テストでは問題ありませんでした。

 取り付けられないといったトラブルが発生しているお客様に関しましては、ご連絡を頂いた方全員に、取り付け用ネジを送らせて頂きます。
 ご迷惑、ご心配をおかけし、申し訳ございません。
 なお、取り付け用ネジの送付ですが締切期限はありません。1年後、2年後、3年後でも、ご連絡を頂い次第、直ぐに発送いたします。
 よろしくお願いいたします。

マックジャパン
  


Posted by mac-japan  at 10:05

2016年09月30日

またまた台風

 今年は台風の発生が遅く、これなら台風の被害も少なくて済みそう‥‥と思っていましたが、8月と9月に大量発生し、しかも、日本に上陸した数も記録的のようです。何とも、困ったものです。
 台風18号ですが、来週には日本を縦断しそうな気配です。日本中、すでに雨が降りまくり、土は水分を吸えないほど湿っています。ここで台風が来ると水害が大きくなります。ですが、相手が台風では避けられません。

 避難の用意をして、いつでも素早く行動できるようにしておくのが良いです。
 秋晴れがやってくるのは、まだ先のようです。
  


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年09月29日

エアガンシューティング

 先日、JWCSの埼玉大会に参加してきました。久しぶりの試合‥‥というか、射撃自体が久しぶりで、思うように撃てませんでした。
 まあ、少しずつ練習して、タイムを縮めるしかありません。

 試合に参加して思ったのは、速く撃てるシューターは基本的に何でも速いです。当たり前ですが何でも速いです。
 で、リカバリーショットの速さに特に驚きました。

 ストップターゲットのリカバリーショットを0.15秒で撃っています。それはつまり、シューター本人は、撃った瞬間に外したことを理解している、もしくはギリギリでヒットかミスヒットかを理解していることになります。

 人の反応速度は0.2秒と言われています。早い人でも0.15秒です。情報を得てから反応するまでに、それだけの時間が掛かります。
 つまり、「外した」という情報を確認してからリカバリーショットを放ったのでは、どうしても0.25秒はかかります。0.15秒で次弾を放つには、撃った瞬間に、BB弾が的にヒットするかしないかのうちに、次弾を放たないと不可能です。

 私の場合、リカバリーショットに0.25秒~0.30秒かかります。下手をすると0.4秒かかります。
 素早く、確実に的をとらえ、そのままトゥリガーを引く。
 すべきことはハッキリしていますが、ホンの少しスピードを上げるだけで別世界が広がります。そこが面白いわけです。

 次の日曜日、JWCSの栃木大会が開催されます。
 練習できていませんが、試合を撃つのは楽しいので、また、出かけてきます。
  


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年09月28日

MJマガジンの「俺たちはチャレンジャー」

 少し前の話です。MJマガジン制作スタッフの一人と話をしていて思いついた企画です。
 「何かに挑戦して、それを記事にしてみないか?」 という企画です。
 「挑戦」といっても、特別なことではありません。その内容は何でもOKというスタイルです。例えば、「1日で何軒のエアガンショップを回れるのか?」 とか「持ち弾10発で、最大距離、何メートル先の空き缶をヒットできるのか?」 とか「1時間以内に、何回、腕立て伏せができるのか?」 といった、特に意味のないものです。
 意味もないのにやるのか? という声もあるでしょうが、突き詰めていくと、人の行動というか活動のほとんどには意味はなく、何というか、好きか嫌いかで行動している場合がほとんどです。
 この企画ですが、「何か楽しいことはないか?」 という根本からスタートし、それなら何かに挑戦するのが手っ取り早いと考え、ガンや射撃やサバイバルゲイムといった、ガン関連趣味と関係がある、無しに関わらず、何でも身近なところで挑戦して記事にしよう! と、話が盛り上がりました。

 そんなこんなで、次号で、その第一回を掲載します。
 最初にどんな挑戦をするのか? 誰がするのか? まだ決まっていませんが、この週末には私以外の誰かが何かに挑戦します。
 そのうち、「キャップ火薬1個での、モデルガン発火音の限界」にも挑戦してみます。

  


Posted by mac-japan  at 07:00

2016年09月27日

肉刺

 「肉刺」という漢字を見せられ、そのまま読める人は少ない・・・・と、思います。
 「にくさし」と読む人もいます。確かに、そんな感じです。

 これは「まめ」と読みます。「まめに働く」の「まめ」です。チョッと読めません。というか、私は読めませんでした。
 長距離ウォーキングやジョギングに関する情報を集めていたときに発見し、それが、足の裏にできる「マメ」のことを指していることから何とか読めました。漢字だけでは読めませんでした。

 足の裏のマメを肉刺と書くとは知りませんでした。今でも想像できません。ピンときません。
 まあ、そこはどうでもよいのですが、足裏にマメができると歩くことも走ることもできなくなります。その痛みは耐え難いものがあります。そのため、マメができた後も歩くか走るかしなければならない場合、これは潰すしかありません。良い・悪いではなく、潰さない限り歩けません。
 その意味ではマメができないと助かります。マメができない方法は無いのか?

 ここで、そもそもですが、なんでマメはできるのか? です。
 その原因が分かれば対策も練れます。
 マメは低温やけどの一種で、つまりは体重が掛かった場所に熱が発生し、それが繰り返されることでヤケドとなり、水膨れができる現象です。
 ということは、考えられる対策は2つです。
①足裏に掛かる負荷を分散する
②足裏の熱を逃がす

 ①は、何らかのクッションを使えればよさそうです。②は、靴下や靴を選び、熱がこもらないモノを履くとよさそうです。
 そんなこんなで、①を試しました。私は指の付け根にマメができるので、そこに嵌めるサポーターのようなクッション材を使いました。
 その結果ですが、クッション材は効果があったように感じますが、熱が逃げにくくなった気もします。トータルで考えると、使ってみたクッション材は、メリットがあるのかデメリットになるのか、まだ分かりません。それは何度か試さないと分かりません。
 
 「歩く」という行動、運動はシンプルで誰でもできます。それは簡単です。ですが、50kmを超えて歩こうとするとき、準備なしにはムリです。頑張ってもムリです。
 逆に、チャンとした準備ができていれば、これは子供でも年寄りでも可能です。
 そのへんの、「攻略法」を見つけるのが愉しくて、毎週50kmを歩いています。
 最終的には10kgの荷物を背負って毎日50kmを歩けるスキルを身に着けたいのですが、そこまで行くと、これは専門家の教えを受けるのが早くて確実です。運の良いことに友人の一人に専門家がいて、その友人は、30kg(!)の荷物を背負って歩くことができます。ほとんど超人の世界です。

 そこまではムリですが、10kgなら何とかなりそう‥‥という気がします。
 荷物を背負うとマメはなおさらできやすくなります。足裏への負荷が高まるからです。
 というワケで、マメ対策は特に気を付けているのです。

 次の土曜日は雨が降りそうで、日曜日は取材があるため、歩けないかもしれません。
 いつか、雨天でのテスト歩きもしたいので良いチャンスかもしれませんが、雨の中を歩くのに、何を履けば歩きやすいのか分からないので、まだまだ研究が必要ではあります。

  


Posted by mac-japan  at 10:05