2018年06月04日

パーツの破損

 先日、ベレッタM84のモデルガンを発火させていたところトリガーバーが折れました。写真を撮り忘れたのでアップできませんが、あのパーツは弱点で、よく折れます。これまでに20回は折れました。
 マルシン工業で改良してくれるとよいのですが、そのへんの話は聞こえてきません。
 予備のパーツも無いので、しばらくはM84は出番がなさそうです。残念です。

 モデルガンファンにとってパーツの確保は基本です。弱いパーツは常に予備を確保するといった感じです。
 ああ、早く、パーツの再販をしてくれるといいなぁ‥‥。






Posted by mac-japan  at 09:39