2018年10月18日

追加出品します!

 先週、輸入品マーケットにグリップを出品できました。大物は無く、中物、小物が中心でした。
 お陰さまで多くのガンファンにお買い上げ頂き、ありがとうございます。
 実は、前回の出品ですが、一度に全品を出品できませんでした。検品と撮影に手間取ってしまい、出品できずなかったグリップが、結構あります。(たぶん40個くらい)

 そこで、明日、19日(金)の午後9時に追加出品いたします。
 今回も大物はありませんが、珍しいモノがありそうです。少しだけ、ご期待ください!



  


Posted by mac-japan  at 07:00

2018年10月15日

モデルガンの発火

 前にも書いた話ですが、すっかり涼しくなって出かけやすくなったので、この辺で、田舎へ行ってモデルガンを発火させて遊ぼうか‥‥という計画を立てています。屋外というか、山中というか、中・高校生のころからの行きつけの場所があって、そこで好きなだけ撃ちまくるワケです。
 屋外の場合、ブロゥバックモデルはカートリッジを無くしやすいのでリボルバが中心になります。ず~っと前にブロゥバックモデルを撃ちまくって、1時間で半分のカートリッジを無くしたことがありました。あれはキビシかったなぁ。

 もちろん、屋外でもブロゥバックモデルを撃ち易い場所は何箇所かあって、そこは使い分けです。
 そうそう。今回は久しぶりにマルシン工業のマウザーM712を撃つ予定です。ノーマルモデルだと発火音が小さく、排莢の勢いもイマイチですが、私は、カートリッジの先端をカットした発火カートリッジを愛用していて、それだと150cmほどの高さまで跳ね上がるのでキブンがいいですね。

 モデルガン発火は、幾つになってもやめられません!



  


Posted by mac-japan  at 10:23

2018年10月13日

SIG P226用バレル

 先日、「タナカのSIG P226用バレルが入荷しました!」という話を書きました。輸入品マーケットにも出品しました。




 P226のバレルはよほど壊れやすいのか? 確保した分は完売しました。(礼
 何というか、キブンは複雑であります。
 入荷して、3日で10本のバレルが完売ですから、全国のモデルガンファンは苦労している‥‥ってことになります。

 今後、もっとホンキになって、パーツの取り扱いを始めた方がいいのか?
 どうなんでしょう‥‥。

  


Posted by mac-japan  at 17:30

2018年10月12日

出品の準備

 本日、午後9時にグリップを出品すべく準備中であります。写真は撮り終えているので、これから本格的に出品作業です。80個ほどなので2時間半もあれば何とかなります。
 おお? ちょうど9時ころに作業が終わるってことか?

 で、入荷したグリップを見ていたところ、気になる一品がありました。本物のスタッグホーン グリップです。



 MGCのコルトガバメントを持っているので付けたくなります。
 が、私は発火させて遊ぶのが好きなので、チョッともったいない気もします。

 グリップコレクターの方たちは、取り付けるモデルガンが無くてもグリップを集めてしまう‥‥という人も居ます。というか思いのほか、多いです。そのため、「適合機種不明」のグリップもコレクションする方が居ます。私のようなシロートでは遠く及ばない、本格派の方たちです。
 
 本日の出品では、いつものようにジャンクもあります。安価なモノ、珍しいモノ、などなどあります。
 お時間のある方は、午後9時に覗いてみてください!

  


Posted by mac-japan  at 18:35

2018年10月12日

17%のパワーアップ完了!

 何度か書いてきた「激音プラグ」のその後です。

 「激音プラグ」を少しずつ改良し、終極的には発火音をノーマルの200倍、パワーを20%アップさせたいというものです。キャップ火薬1個のままでそこまで行けたらキブンもよいですね。

 で、テストを続け、何とか17%のパワーアップまでたどり着けました。この感じだと20%も可能そうです。
 ノーマルモデル比で200倍の発火音ですが、そっちは20%のパワーアップと比べると簡単なので後回しです。
 先々、「激音プラグ」が完成したところでノウハウは全て公開しますから、発火ファンの方は自由に使ってください。それと、カスタムパーツメイカーの方で、「参考にしたい」という場合、そちらも自由に使ってください。フリーアイデアとしての公開です。パーツの寸法も全て紹介します。
 もっともっと、モデルガンの人気が高まってくれるといいなぁ。


 ちなみに、テストはマルシン工業のワルサーP38で行っています。サイド発火方式のモデルガンは耐久性が高いので助かりますね。センター発火方式のモデルガンは、20%パワーアップでの発火だとブリーチブロック(その他)がイカレます。





【お報せ】
本日、午後9時にグリップを出品します! 新入荷のグリップが沢山あります。
大物は無いですが、中物、小物がありますから、観て楽しんでください!!
  


Posted by mac-japan  at 07:00

2018年10月11日

タナカ SIG P226のバレル

 モデルガンで遊んでいると、どうしてもパーツの磨耗や破損は避けられません。特に、発火好きのガンファンは、壊れやすいパーツに関して予備を確保しておくのが基本です。そのへんは、昔も今も同じです。

 で、最近になってタナカのSIG P226を引っ張り出したところバレルが割れておりました。
 タナカのモデルガンは良くできていますが、パーツの破損が多いです。これまでに、SIG P226のバレルだけでも10本は交換しています。スライドもフレイムの交換も、2回や3回ではありません。それと、グロックのスライドも10回は買っていますね。

 で、ここではSIG P226です。
 同じように困っているガンファンは多いと思うので、ついでなので余分に確保しました。
 というわけで、輸入品マーケットで販売します。
 送料ですが、発送をクリックポストで良ければ185円になります。
 レターパックプラスや宅配便だと、どうしても送料が高くなるので、小さなパーツはクリックポストが便利ですから。追跡もできますし。ただし、トラブル発生時の保証はないです。

 在庫がなくなり次第、販売終了です。

 



  


Posted by mac-japan  at 16:56

2018年10月11日

グリップ入荷予定!

 昨日、横浜税関から連絡がありました。輸入手続きを進めていて、税関で検査したところ「グリップが割れておりました‥‥」という話でした。
 グリップの輸入では、経済産業省から輸入許可をもらい、申請した個数を輸入できます。そこは厳格です。1個でも申請した個数と海外から届いた個数が違うと、いろいろとメンドーです。1個のために1日を潰したことが何回もあります。

 で、今回は、1個が割れていました‥‥です。
 実は、毎回、入荷するグリップの内、3個や4個は割れています。左右が割っていないとか、そんなのはいくらでもあります。100個が入荷すると10個は捨てることになります。多いときは20個を捨てたこともあります。困ったものです。

 まあ、そういうトラブルはありますが、税関の担当者から、「手続きを進めますので、本日発送できます」とのことでした。
 ということは、本日、こちらへ届くことになります。何時ころになるのかは分かりませんが、届くはずです。

 というわけで、急な話ではありますが、明日、12日(金)の午後9時に、いつものように出品します。
 今回も大物はありませんが、どういうわけかグリップアダプターが入荷します。前回の入荷を最後に、もうグリップアダプターは入って来ないと思っていたので、チョッと驚きです。探していた方には朗報ですね。

 というわけで、明日、午後9時をご期待ください!!



  


Posted by mac-japan  at 07:00